読む読む

テレビでドラえもんの映画観ました。
途中から観たのに泣けた・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
ジャイアンてなんだかんだ言っていいやつだなぁ!
ドラえもんとかクレヨンしんちゃんの映画って
なんでかすごい泣けます。

今日はお父さんの誕生日なので
チーズをプレゼントしました。
私も少し食べたい・・・

自分には本を買いました。
本買うの久しぶりです゚+.(・∀・).+゚


Photo_23 

k.m.p.(金儲けプロジェクト)の2人が書いた
旅のコーフン』という本です。

中学生のときに、この人達の
『おかあさんとあたし』を読んでから
いいなーと思っていたのですが、

最近またそういう気持ちが復活して、

別に買う予定ではなかったんだけど;
欲しくなって買っちゃいました。

ぱぱーっと読める内容で、
遠い異国に旅に出たくなります。
絵も文もかわいいです。

2人の考え方とか生き方とかお仕事に
なんていうか憧れちゃうなぁ。
大変なことも多いと思うけど、いいなぁ。

おかあさんとあたし」もおすすめです(^O^)
すごくいいよ!いっぺんに好きになります!

Photo 

中学生のときから、もっとたくさん
他の本も知っていたかったなぁ・・・

あんなにたくさん本出してること
全然知りませんでした(._.;)

今から集めるのはお金かかりすぎるし、
図書館に行って借りようかなー。

さくらももこさんの新刊
『焼きそば うえだ』とも迷ったのですが、
こっちの本にして良かったです。

今のさくら作品はあんまり好きじゃないから;

レビュー見てもひどかったし・・・うわーん。


あ!そういえば、放置プレーの会社から
不採用の手紙が来ました(ノД`*゜)
やっぱりねーってかんじ・・・

がく!

| | コメント (0)

1回目が消えた・・・

昨日から学校が始まりました。
いきなりテストです!
しかもあんまり勉強してない・・・(´-ω-`)
なんでこんなに
勉強する気が起きないのか
不思議でしょうがない!
それでも昨日のテストは
何とかなったような気がするけど、
まずいのは明日のテストです。
卒業できるかどうかに
すごく関わってくるので、
ちゃんと頑張ります(σ´∀`)σ
もうなんつーか・・・ダメだなぁ;

話は変わって、昨日
図書館で本を借りました。
Tutikenmomo_1
ツチケンモモコラーゲン
っていう
さくらももこさんと、
土屋賢二さんの
対談形式の本です。

文字だけでみると、
さくらももこさんが出しゃばってて
偉そうな雰囲気がするんですけど・・・
(一応さくらさんファンなんだけど;)
でも笑いながら読めます(^_^)

土屋賢二さんというのは、
東大出身でお茶の水大学の教授を
している方です。
これまで知らなかったけど、
土屋さんの本も面白そうです!
今度読んでみたいな。

それとは別に今読んでいるのが
Photo_18
エラゴン 遺志を継ぐ者』です。


1~3までが映画化されてるのかな?
今2を読んでる途中です。
なんていうか、
卵がどうにかなったところから
話が進んできて面白くなります。
これを17歳のときに書いたなんて
スゴイなぁ。

そういえば、
今日はドラマ『ヒミツの花園』がやりますね!
今回はまた面白いドラマが
いっぱいで、結局たくさん見ています;
1週間ずっと見てるんじゃないか・・・(;◔ิд◔ิ)
これも勉強に身が入らない原因の1つ
といえるかも・・・やばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新美南吉

私のゼミでは、
日本語版と外国版の絵本を読み比べて、
そこから発想の違いとか語り手の視点の違いなどを
勉強しています。

昨日までは、
原作が外国版の『葉っぱのフレディ』を
読んでいました。
それでフレディが終わったので、
来週からは『手ぶくろを買いに』を読むことになります。

『手ぶくろを買いに』って、作者が新美南吉さんなんです。
私知りませんでした・・・(;^_^A
新美南吉といえば、『ごんぎつね』だったんだよね。
小学校のとき国語で読んだから。

もう内容はうろ覚えになってしまった『ごんぎつね』だけど、
教科書で読んだとき、子ども心にすごく悲しかったんです。
ちょっとの誤解があんな結末になっちゃって・・・

でもでも、
『手ぶくろ~』は温かくて優しいお話なので、
うまく言えないのですが、良かったなぁって思うのです。
すごく子狐がかわいいしね。

新美南吉というと、『ごんぎつね』の切なくて
悲しい絵本のイメージが強かった私だから、
短大生になって、こういう機会でこの絵本に
出会えてほんとに嬉しいです。
他の作品も読んでみたいなぁ(・∀・)

ゼミで買った本はこれなのですが、
Photo_12




黒井健さんの挿絵がすごく素敵です。
お話にぴったりで、ほわーんとします(^v^)
日・英版合わせて3000円したけど;
その価値があると思います。
ずっと手元に置いておきたい絵本です。

絵本って大きくなってから読んでも楽しめるんだ、
ということを発見しました。

新美南吉記念館のページです。
『ごんぎつね』も読めます ・゜・(ノ∀`*)・゜
↓↓↓
http://www.nankichi.gr.jp/

| | コメント (0)

怖いかと思ったら?!

図書館に本を返しに行ったら
また面白そうな本を見つけたので、借りてきました(^v^)
図書館っていいな。
Photo_9
上甲宣之さんの「コスプレ幽霊 紅蓮女

コスプレ幽霊ってなにさ?って思ったんですけど、
あらすじを読んだら面白そうだったんですよ。

↓(・v・)

辺倉史代(なべくらふみよ)は、頭はいいのに陰気な性格で、友人も恋人もいない孤独な三十路の女。職業は小学校教師。人づきあいに臆病で内気な史代は、生徒はおろか同僚の教師の間でも「やる気のないダメ教師」というレッテルを貼られ、敬遠される存在である。
そんな彼女の生きがいは、ちまたの噂で有名な「紅蓮女(ぐれんオンナ)」と呼ばれる幽霊の変装をして、人を驚かす事。夜な夜な、オーダーメイドでしたためた豪勢な「紅蓮女」の仮装に身を包み、怪奇スポットや自殺の名所を徘徊、その場に居合わせた人々を怖がらせる事に甘美を感じているのだった……。口裂け女、都市伝説パーティー、生き神信仰、呪いの手紙、電話男──さまざまな怪奇スポットで遭遇する事件に、「紅蓮女」が立ち向かう。



ね。面白そうでしょ。
なんだか読みたくなってきませんか?

とりあえず、さくさくと1章目を読み終えました。
軽いかんじの文章で、読みやすかったです。
1章目は口裂け女との戦いでした。
これがまた、紅蓮女の技っていうか奥義がすごくて!
山田風太郎の小説に出てくる忍者達を思い出します。


あー、そろそろ宿題やろうかな・・・
プーさんが残ってる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やめられない・とまらない

今日は図書館で借りた本を読んでいました。
Photo_2

恩田陸さんの
六番目の小夜子』です。







なんとなく名前からして
怖いかんじがしませんか?
実際、怖い!って思うところもありました。((´д`)) ぶるぶる・・・.
ホラーっていうよりか、ミステリーってかんじでした。
謎が謎を呼ぶような。
で、すごく面白かったです!
怖いんだけど、次がどうなるのか気になって最後まで
どんどんいっちゃいます((((o゚▽゚)o)))
でも、夜中に読むのはおすすめしないかも(笑)
(短くまとめられなさそうなので、内容は省きます;)

恩田陸さんの他の作品も読みたくなりました。
男の人だと思ってたんだけど、女の人なんですね。
いやー、でも好きだなぁ。この本o(^^o)

そういえば、見たことないんですけど、
『六番目の小夜子』ってドラマやってましたよね。
当時は、「絶対怖いだろうなー」と思い込んでいたので
見なかったんですよね・・・(゜へ゜;)
たぶん予告とか怖かったんじゃないかな?

公式HPを探してみたら、
有名な人が何人か出演していたことがわかりました。
鈴木杏、山田孝之、栗山千明、勝地涼などなど。
設定は原作とはかなり違うみたいです。
今頃見たくなってきた~( ´△`) アァ-

話は変わりますが、
前のブログではマイブログリストっていうのを設置していたんですが、
いつの間にかドリコムRSSに変わっていまして。
なんだか使い方が難しくてこのブログには設置していません。
あれ、すごく便利だったんだけどなぁ・・・;
リストに入れてたものは、
今は「お気に入り」に登録してそこから行ってます。
また頑張ってみようかな、設置するの。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Books | Foods | Movies | My favorite | My life | NACS | School | TV programs